エステに行っておけばよかったウェディングドレス姿

私には、結婚式で苦い思い出があります。

一生に一度の花嫁衣装として着るウェディングドレス、だれこだわって選び抜きますよね。試着の段階でかなりの数を着て悩んで、結婚式当日に備えるものだと思います。
私はかなり華奢な体型のため、ウェディングドレスを選ぶ際にサイズがなかなか見つからずに苦労しました。(どれを着ても大きすぎるのです(T_T))

マーメイドラインのものを希望していて、パンフレットに載っているマーメイドドレスのモデルさんのキレイな姿にもうっとりして’’これを着たい!’’と決め込んでワクワクしていました。しかし試着してみると、お尻と胸のボリュームが足りずにかなりの量のパッドを入れることになるとのこと…。パッドが必要な場合、レンタルではなく購入が絶対条件となるためパッドだけで結構な金額になります。しかも胸ならともかく、お尻のパッドなんてこれから先使わないものを買うのかと思うとちょっと…と気が引けました。よって私は結局マーメイドドレスを諦めることになりました。痩せているからキレイに着こなせるって訳ではないんですね。
そんなこんなでAラインのドレスを選んだのですが、当日に気付いてしまったことがあります。’’私、色黒い…”夏にマリンスポーツをしていた私は予想以上に日焼けして、おまけに肌もかさかさになっていたんです。

なので、ウェディングドレスの白色が浮いてしまうほどに黒くなっていたのです。結婚式前日に気づいた私は、ブライダルエステ静岡でしっかりとケアしておけばよかったと思いました。

私服ではあまり気にならない色の黒さや肌荒れ、ウェディングドレスでは引き立ちすぎてしまいますよ。夏に挙式予定の方は気をつけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です